コズミック新聞

ハッカソン ! 今年も開催 ‼︎

 今年もハッカソンの季節がやってきました!コズミック I Tスクールでは毎年夏から秋にかけて開催される競技型イベント『ハッカソン』の参加者募集を4日より開始します。プログラミングが好きな小学生から高校生達が集まり、期間中でオリジナリティ溢れる作品を作り出します。自らの知識、技術、ひらめきで競い合い優勝を目指す。それがハッカソンです。 大会当日の発表されるテーマに沿ったプログラムを一泊二日の期間中に楽しみながら作品として組み上げ皆の前で発表しよう!会場に泊まりプログラミング作品を制作する中で、多くの作品にも触れることは大きな財産になります。他の選手達と友達になったり、お互いで評価しあい、思いついた素敵なアイデアを作品に入れ込めば誰でも優勝できるチャンスはあるかも!? 大会出場枠は年齢やレベルに合わせて参加が可能で、予選会・本選ともにコズミック I Tスクールの先生達が技術サポートしてくれるから初心者でも安心して参加できます。本大会に興味がある方は隣にある前年度の優勝者のインタビュー記事と動画もぜひ御覧下さい。何かわかることらあるかもしれません。予選会が開催される31日と日の選べる予選枠に参加し、18日・19日に開催される本選出場を僕らと一緒に目指しましょう!
文・・・木田英寿

昨年度優勝者インタビュー

  

昨年の最優秀賞を受賞した石川千眞君にインタビューを行いましたのでその模様をお伝えします。まずはインタビューの依頼を快諾頂いた経緯についてお話頂きました。 「前々回のハッカソンの最優秀者の田邊瞬君に憧れていたこともあり、彼と同じようにインタビューの依頼がきてうれしく思いました。」 前回の大会で高い評価を受

けたことについて尋ねると「前々回との作品の違いは、スクールで学ぶだけではなくscratchのコミュニティに参加することによって、テーマに沿った演出が可能になり高評価に繋がったと思います。とくにパーティクル演出が得意で、参考にするプログラムに類似しない様にオリジナ

リティを大切にしています。」とのこと。最後に今大会の抱負については次のようにお答え頂きました。「昨年はScratch枠での参加でしたが、今年は言語での参加となりますのでProcessingを使用して得意な分野を活かしたいです。」

教室案内

予選会申込

申込フォーム

本戦申込

coming soon...

Cosmic Hackathon2021 予選会

  • 日程:7/31・8/1
  • 時間:各日09:30~12:30、13:00~16:00、16:30~19:30のいずれかの回
  • 会場:コズミックITスクール大通教室
  • 募集人数:各回15名限定(全体で90名募集)
  • 募集期間:7/4 12:00〜7/22 12:00(先着順)
予選会参加資格

■CosmicHackathon2021の本大会への参加を希望し下記の出場枠いずれかを満たす方

  • A枠:高校生または中学生でプログラミング言語の使用が可能な方
  • B枠:小学生でプログラミング言語の使用が可能な方
  • C枠:小学5年生以上かつ中学生以下でスクラッチの使用が可能な方※1
  • D枠:小学4年生以下でスクラッチの使用が可能な方

※1:WEB,JS,AX,SA,GA,REに所属している方で、9月の時点で所属から1年以上経過している場合はC枠、D枠での参加は不可です。

■開発環境・使用言語

  • A枠/B枠:高級言語であれば開発環境は問わない
  • C枠/D枠:scratchを使用し参加
  • 昨年の成績優秀者6名はシード選手のため本大会出場のための参加は不要ですが、ウォーミングアップとしての参加は可能です。【石川千眞(B枠)/沖津詩風(D枠)/小野真之介(A枠)/神津直己(B枠)/成田清悟(A枠)/西川蓮(A枠)】
  • 参加費:2,200円(税込)
  • 持ち物:PC(貸し出し可)、飲み物、マスク
  • 本選通過者人数:A枠/B枠:各10名程度・C枠/D枠:各20名程度

Cosmic Hackathon2021 本大会

  • 日程:9/18(土) 09:30~9/19(日) 18:30(1泊)※シルバーウィーク中
  • 会場:コズミックITスクール大通教室・サンシャインビル2F/3F(会議室も使用)
  • 本大会募集人数:各枠15名60名(先着予約)
  • 参加資格:①予選通過者(約60名)、②シード選手(6名)
  • 参加費:16,500円(税込)
  • 募集開始:※コロナ感染拡大の為募集期間調整中

※コロナ対策として、定期的な検温、消毒、マスク着用、換気などをおこなっています。

コズミッ〜クイズ

Q1,広志先生は、間違ってカエルの唐揚げを食べたことがある?

Q2,大通教室には、避難はしごがある?

Q3,コズミックITスクールの講師の人数は10人である?

WEBサイト制作の道のり

 昨年月からスタートしたWEB②クラスのWEBサイト制作は、各オリジナルサイトの制作か月間、クラスメイト全員による新聞風サイト制作「コズミックハッカソン新聞」をか月間の合計か月で作り上げました。昨年の10月よりスタートしたこのクラスは、クラス全員がWEBサイトを習い始めたばかりでしたが、それぞれの「やる気・体力・向上心と遊び心」から慣れないプログラミング言語(マークアップ言語)のHTMLCSSを、短期間で作り上げました。こ、これは最早尋常ではないっ…!!(本当に大人顔負けです…汗)。下の各画像をクリックすると、生徒さんそれぞれのオリジナルサイトが見れますので是非ご覧ください。

僕とプログラム

 僕がプログラミングを始めたのは、年生の冬です。その時僕は、祖母からもらったゲームに夢中になっていました。それまで僕はゲームを遊んだことがなかったので、とても夢中になりました。 しかし、僕はゲームをやり過ぎてしまって、周りのことがあまり見えなくなってしまいました。そこでお母さんは僕にある提案をしました。「そんなにゲームしたいなら、ゲーム作れば?」そう言われて僕はプログラミングを始めることにしました。はじめてプログラミングに挑戦しました。僕はプログラミングの楽しさにびっくりしました。 すると僕は次第にプログラミングにハマっていき、友達と競いながら、どんどん覚えることができるようになりました。さらに、去年のハッカソンでは、世代別優秀賞をとることができ、自分の成長に気づくこともできました。 僕にとってプログラミングは、長年向き合ってきた大切なものです。うまくいかない時はイライラすることもありますが、成長した時の喜びと、達成感などが味わえるのが大好きです。最近は言語クラスになり、少し難しくなりましたが、これからもプログラミングと向き合っていき、成長していきたいです。文・・神津真己

主催

後援

Yuuta's website
Eijyu's website
Ryouga's website
Ryou's website
Yuusuke's website
Haruto's website
Shingo's website
Cosmic IT School Remote